706.お肌の水分量にも影響
2021-02-14
706.お肌の水分量にも影響

体内時計を整える

そのためには
朝の光と朝ごはん。

朝ごはんでは、炭水化物+タンパク質。
炭水化物というくらいなので、水分もたくさん含まれている食べ物です。

糖質ゼロだと減量効果はありますが、
水分を積極的に取らないと
お肌も水分不足して乾燥ぎみに。

減量のために糖質制限をするのなら
朝、昼の炭水化物は程よく摂って
夕食の糖質を控えたらいいですね。

朝ごはん食べて体温上げて。
これだけでお化粧のりも良くなります♫


*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;: *:;:*:;:*:;:*
田仲なお美

あなたの職場にも
こころとからだの健康担当者
おきませんか?
こんな今だからこそ、健康経営!
ご相談ください。

各種講座のご案内はこちらから↓↓↓
http://wdx.coccokarada.com/page/course

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;: *:;:*:;:*:;:*


戻る