857.無知の知
2021-07-11
857.無知の知

今日は哲学っぽい
と言ってもソクラテスが思いついただけですが、、

日本のことわざに「石橋を叩いて渡る」とありますが、さらに慎重さを表す時「石橋を叩いても渡らん」と言って笑うこともあります。笑笑

先日出会った方は
「石橋を叩く人は渡ろうが渡るまいが
向こうに行く意思はあるわけで
私の場合不安が不安を呼び
石橋があっても見て見ぬ振り
近くに寄りもしません」と

この方の良いところは
石橋の存在は知っているところ。

その存在さえ知らない
無知な自分がいることを知りました。

人の話を聴く仕事は
知らないということを知る仕事。
驚きの連続です。

無知の知 ソクラテスの言葉だそうです。


*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;: *:;:*:;:*:;:*
田仲なお美

あなたの職場にも
こころとからだの健康担当者
おきませんか?
こんな今だからこそ、健康経営!
ご相談ください。

お問合せはこちら↓↓↓↓
http://coccokarada.com/contact

ホームページはこちらから
http://coccokarada.com/

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;: *:;:*:;:*:;:* 


戻る