860.気にしたくないのにどんどん気になる最悪な言葉のかけ方 #産業看護師
2021-07-14
35は年齢ではありません。笑 ...

35は年齢ではありません。笑
数字を描きたかったのですが、水をつけりゃいいってもんじゃない。笑
冠を被った35。なんじゃろか?

例えば部下さんから「仕事が遅かったり、失敗したりすると迷惑をかけてるんじゃないか気になって、、、」と悩みを打ち明けられたとき

「そんなこと気にすんなって、できなくて当たり前なんだから」と言ってしまう時が多いようです。気にすんな。できなくて。当たり前。最悪〜✖️

気にすんな。と気持ちの変化を相手に任せてもなかなか変わらないです。
相手、部下さんは気にしないでおこうと思えば思うほど、できない自分が見えて気になっちゃいます。

部下さんはできるようになりたいのです。できていると自信を持ちたい。

相手の気持ちの変化。上司さんや周囲の人たちにもできることがあるんです。

部下さんの「できた」の数を数えていくこと
「おかげで助かった」「ありがとう」が自然に行き交う職場環境にしていくこと

意識的に積極的な声かけをしていくことで、部下さんの自己肯定感が高まり、いつの間にか「気にならない」になっていますよ。

困ったいる人が見えたときは
あなたの変化のチャンスです!


*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;: *:;:*:;:*:;:*
田仲なお美

あなたの職場にも
こころとからだの健康担当者
おきませんか?
こんな今だからこそ、健康経営!
ご相談ください。

お問合せはこちら↓↓↓↓
http://coccokarada.com/contact

ホームページはこちらから
http://coccokarada.com/

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;: *:;:*:;:*:;:* 


戻る