866.歯を食いしばりながらでも人をほめる
2021-07-20
866.歯を食いしばりながらで...

毎朝ロッカーでいっしょになる彼女は人を褒めるのがとても上手。毎朝調子に乗せられていい気分で職場へ向かいます。

一方で人をほめるのが苦手な人がいます。訓練が必要なのです。
人をほめるという行為は、相手をよく観察して、頭で理解してほめる。のではなく瞬間的に。ここもピッパの力が必要です。
あれこれ考えると相手のアラが見えてくるもの。欠点の一つや二つは当たり前です。
瞬間的にほめましょう。
ご飯が美味しかったら「おいしかった」
お茶を出してもらったら「ありがとう」「サンキュー」ありがとうもサンキューもほめ言葉のひとつと考えてよし!です。

いろいろなことを許し、受け入れるためにも、歯を食いしばってでも人をほめる。
何かを受け入れれば、何かが与えられます。

明日この世を去るとしても、
今日の花に水をあげなさい
樋野興夫著より抜粋

今日が最後の日だとしたら
誰にありがとうを伝えますか?

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;: *:;:*:;:*:;:*
田仲なお美

あなたの職場にも
こころとからだの健康担当者
おきませんか?
こんな今だからこそ、健康経営!
ご相談ください。

お問合せはこちら↓↓↓↓
http://coccokarada.com/contact

ホームページはこちらから
http://coccokarada.com/

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;: *:;:*:;:*:;:* 


戻る