956.摂らないと損をする朝
2021-10-19
956.摂らないと損をする朝

朝に摂らないと損をする食べ物!

それはタンパク質の多い食品です。

みなさんは朝は食べない派ですか?
パンとコーヒー?

まず、朝ごはんを食べない人は、食べる人に比べて5倍も太りやすいです。
というのは、
頭を使う、身体を動かすためにはエネルギーが必要です。朝ごはんを食べていない身体は、必要なエネルギーが欠乏しているので、糖新生といって筋肉を分解してエネルギーを作り出します。
つまり、筋肉が減って、代謝の低い身体にしてしまいます。
さらに、何も食べていない身体は飢餓状態。その次に食べる昼ごはんでは、血糖値が急上昇し、慌ててインスリンがドヒャーっとでるので脂肪がわんさかつきやすいです。

朝ごはんを食べましょう。

朝ごはんには、タンパク質をしっかりとっておくことで、筋肉を落としにくい身体にしてくれます。

体重✖️1〜1.2gぐらいがちょうどいい量。

一食につき、片手の平分ほど。サラダチキンひとつが20gぐらいです。

朝に摂りたいのは、もちろん朝ごはん。
タンパク質豊富な朝ごはん。

ギリシャヨーグルト
プロテイン
卵  
もタンパク質補充には良い食品です😊

摂る方がお得です❣️

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;: *:;:*:;:*:;:*
田仲なお美

あなたの職場にも
こころとからだの健康担当者
おきませんか?
こんな今だからこそ、健康経営!
ご相談ください。

お問合せはこちら↓↓↓↓
http://coccokarada.com/contact

ホームページはこちらから
http://coccokarada.com/

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;: *:;:*:;:*:;:* 


戻る