新着情報
813.部下が一瞬でやる気をな...
2021-05-27
「当たり前」の反対は「有難い」です。 「そんなの当たり前」 人に言われるとムカっとくることがあります。 上司さんに言われてやる気ゼロになってしまった方がいらっしゃいましたよ。 「当たり前」は自分に言う言葉 「有難い」はひと様に言う言葉 繰り返し「当たり前」と言われると心がしぼんでしまいますよね。 何をしても間違ってるのではないか。 自信もなくなります。 「ありがとう」を繰り返し伝えると 自信になり...
812.心配なお子さんにかける...
2021-05-26
お子さんからのお悩みです。 お母さんは、心配と言って自分の思い通りにしようとするんだ。。 怒ってる。笑笑 「親は子供のことを心配するのが仕事」 「失敗するんじゃないかと心配で」 「心配してるから言ってるの」 とはよく聞く言葉です。 ではその心配 子供にとってはどう映っているのでしょう。 心配をしてくれた人にはもちろん感謝をすることは大切です。その時はうるさくても後になってわかるものです。 後になっ...
811.悪魔の囁き? #産業看...
2021-05-25
先日こんなやりとりをしました。 自分の中の悪魔が囁くんです。 「もうやめてしまえ。納期なんて関係ない。」 もちろん天使もいるんです。 「これをやり遂げたらすごく成長しているよ。」 この悪魔も天使も自分で意識できるから大丈夫。 どちらを選んでもいいですよね。進みたい方を有意識で選べばいい。 厄介なのは無意識に出ている言葉。 仕事でわからないところを何度も聞きに行く時、その人の前に行くたびに 「申し訳...
810.今日はいつもの人+もう...
2021-05-24
あいさつを外部の研修に入ってもらって強化していた。という企業さんのお話を伺いました。そんな研修があるほど、あいさつに問題が起こってるのかと驚きました。 私たちは子供の頃からあいさつについては、厳しく躾けをされてきました。 なのに あいさつについて若者たちに聞くと 「めんどくさい」 「してもしなくても変わらない」 「大きい声は恥ずかしい」 と返ってくることもあるとか。 また、あいさつをしている。とい...
本文とは関係のない画像です。
2021-05-23
今のあなたの感情を円グラフで表すと、どんな割合になりますか? 嬉しい。楽しい。感謝。リラックス。さみしい。不満。恐怖。恨み。悲しい。など、、 「体質があるように心の質、心質もある」と、大島啓介さんの講演の際に聴きました。 ということは、いつも口を開けば文句言ってる人がいるとしたら、80%ぐらいは不平不満で埋まった円グラフになります。 そして、何かと不平不満、ネガティヴに陥りやすい人って、そのうちの...
クラクラの工場見学は人気のよう...
2021-05-22
「失敗は宝」と言っても現実は宝だと思える言葉がけや、対策がされていないね。と、管理者さんに投げかけてみました。こんな言いにくいことをズバリ聞ける心の広い管理者さんがいて良かった😄 「失敗が宝」となった時の状況をどんどんイメージされていかれました。 失敗が宝となった魅力的な職場は「魅せる職場」そして「魅せたい職場」へ 自分の職場を魅せたい、自慢したい職場になっている状態だと、失敗が宝となっている。と...
807.新入社員研修。アチーバ...
2021-05-21
今年の新入社員研修では「働くことの意味」についてお伝えしたかった、産業看護師です。 今年もアチーバスを利用しました、コミュニケーションと相性の良いツールです。 今回のテーマとしたのが 気持ちのコントロール  です。 働く目的を忘れないことで思考がブレない。気持ちのコントロールができます。 イソップ童話の「三人のレンガ職人」のお話をしました。 同じ仕事でもどの視座で働くかによって心の在り方が違い、幸...
806.誰だって一流を目指すこ...
2021-05-20
スポーツなら選手。ビジネスなら製品。 これらの人、モノの一流を目指していく時 選手だけが、一流を目指していくのではなく、マネージャーやコーチ、サポーターもそれぞれの道の一流を目指しています。 製品だけが一流になるんじゃなくって 社内外の電話を受ける人も、システムを管理する人も、安全を管理する人も、健康を管理する人も、そこでの役割を意識して、一流を目指していけば、絶対そこの製品は一流に値するもの。 ...
805.作業環境改善が心の安全...
2021-05-19
エアーハイタッチで締める一日でした。 イライラして、いっぱいいっぱい。 何がどうなってるのかわからない、、と 伏せ目がちで今にも泣き出しそうに。 一見、メンタル不調に陥っているかのようで上司さんも心配されています。、 おー、、どうなっちゃったんだろうねぇ。 思い浮かぶままに話していただきました。職場の不満炸裂!人間関係もあるし、それだけじゃない。がんばってるね〜 話していくうちに、だんだんごちゃご...
804.生活習慣病という言葉 ...
2021-05-18
健康診断weekでは、毎年、日野原重明先生のことを思い出します。 生活習慣病という言葉を作られた聖路加大学病院の日本最高齢で現役だったお医者さまです。 「新しいことを創(はじ)められる人は、いくつになっても老いることがない」 朝はビスケットを3枚とミルクを1杯でいいんです。と。100歳の先生にお会いした時は走っていらっしゃった✨ 「ビジョンは大きいほうがいい。 たとえ自分が実現できなくても、 バト...